【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア杯男子で優勝した羽生結弦(ANA)は公式練習で負傷した右足首について、医師に3週間の安静が必要と診断を受けたことを明らかにし「(12月のGP)ファイナルも全日本選手権も(出場は)厳しい」と見通しを語った。

トピックスRSS

ランキング