写真

東京都内で講演する小野寺前防衛相=19日午後

新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」の策定を巡り、与党ワーキングチーム(WT)座長を務める小野寺五典前防衛相は19日、東京都内で講演し、他国のミサイル基地をたたく敵基地への攻撃能力の保有は新大綱には「入らない」との見解を示した。スペースデブリ(宇宙ごみ)の監視のため、防衛省が創設予定の「宇宙部隊」については言及されるとの見通しを明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング