はれのひ元社長、懲役5年求刑 銀行融資詐取の罪

共同通信 / 2018年11月20日 11時44分

成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(破産)が、粉飾した決算書類で銀行から融資金を詐取したとして、詐欺罪に問われた元社長篠崎洋一郎被告(56)の論告求刑公判が20日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で開かれ、検察側は懲役5年を求刑した。 論告に先立つ被告人質問で、篠崎被告は晴れ着を着られなくなった新成人に「一生、取り返しのつかないことをしてしまった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング