【リオデジャネイロ共同】南米エクアドルのモレノ大統領は6日、ロンドンのエクアドル大使館に籠城中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ氏について「(大使館から)退去するという道が開かれている」と述べ、改めて決断を促した。地元ラジオのインタビューで語った。 アサンジ氏はスウェーデンでの性犯罪容疑により2010年に英国で逮捕され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング