福井市で11月、覚醒剤事件で福井県警の任意聴取を受けていた男が一時逃走した事件で、男が逃走した際に男性捜査員が捜索差し押さえ令状など13通を紛失していたことが7日、県警への取材で分かった。ほとんどが見つかっていないが、再発付を受けて家宅捜索は終えており、県警は「捜査に大きな影響はないが、重く受け止める」としている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング