名古屋市東区の私立東海中で、40代の男性教諭が1年の男子生徒の顔面を蹴り、生徒が眉間を8針縫うけがをしていたことが10日、同校への取材で分かった。教諭は翌日から自宅謹慎中で、同校は処分を検討している。同校は1888年創立で、中高一貫の男子校。進学校として知られ、海部俊樹元首相ら著名人を多数輩出している。 同校によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング