写真

北九州市立中央図書館に寄贈された「松本清張全集」(同館提供)

北九州市立中央図書館で9月、「松本清張全集」全66冊のうち62冊が盗まれた事件を受け、ファンの一人が全集を寄贈、約3カ月ぶりに書棚に戻った。同館は「本来の姿に戻りうれしい。(盗んだ人は)ぜひ早く返してほしい」と訴えている。 松本清張さんは現在の北九州市出身で、「或る『小倉日記』伝」で芥川賞を受賞し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング