旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)の沢田秀雄会長兼社長は11日に東京都内で開いた記者会見で、銀行業への参入に向けた検討をしていることを明らかにした。対面の店舗を持たないインターネット銀行を想定している。HISはクレジットカードの利用者が多いといい、決済による手数料を抑える狙いだ。参入の時期は示さなかった。 沢田氏は店舗を展開する銀行は「コストが非常にかかる」と指摘。スマートフォンで手続きができる銀行を検討していると説明した。子会社の長崎県の大型リゾート施設「ハウステンボス」では施設内で独自の電子通貨の導入を目指している。

トピックスRSS

ランキング