経済産業省は13日、東北電力の入札に参加した企業92社の提案内容や担当者の個人情報などの資料を誤ってホームページで公開し、漏えいしたと発表した。入札手続きはすでに終わっており、影響はないと説明している。 漏えいしたのは179件の入札情報で、企業名や発電所の予定地、入札で提示した価格のほか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング