写真

山根明氏

日本ボクシング連盟が、助成金の不正流用などの責任を取って8月に辞任した山根明前会長を除名処分にする方針を固めたことが14日、関係者への取材で分かった。連盟の定款で最も重い除名処分を受けると都道府県連盟を含め一切の役職に就けなくなる。 除名決議の場合には、当事者に弁明の機会が与えられる。15日の理事会、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング