写真

11月に拘束され、解放された後にモスクワで公演するロシアのラッパー「ハスキー」=12日(タス=共同)

【モスクワ共同】ロシア各地で若者に人気のラップなどの音楽コンサートが11月以降、当局の要請で次々と中止になっている。10月に起きた10代少年による凶悪事件を受けて治安機関が取り締まりを強化したとの見方が有力だが、プーチン大統領が「中止の理由を明らかにすべきだ」と指摘する騒動になっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング