【ソウル共同】韓国の税関当局は17日、メキシコから釜山港に到着したコンテナに時価1900億ウォン(約190億円)相当のコカイン約64キロが隠されているのを発見、摘発したと発表した。約200万人が1回ずつ使用できる量で、釜山港開港以来、最大規模。 メキシコの税関当局から情報提供を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング