写真

記者会見で謝罪するアパマンショップリーシング北海道の佐藤大生社長。手前右は消臭スプレー缶=18日夜、札幌市北区

札幌市豊平区の爆発事故で、発生元の可能性がある不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の男性従業員2人が「爆発直前に消臭スプレー缶100本ほどの中身を一度に噴出した」との話をしていることが18日、関係者への取材で分かった。北海道警は、建物内に急速にガスが充満し、爆発に至った可能性があるとみて調べる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング