【ワシントン共同】米上院情報特別委員会は17日、米政治の混乱を狙ったロシアのソーシャルメディア戦略について外部の専門家がまとめた報告書を発表した。ロシアが2016年大統領選でトランプ大統領に有利になるよう世論工作を仕掛けたほか、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官の権威失墜を図り偽情報を拡散したと指摘した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング