写真

米西部ロサンゼルスのコリアタウンにある学校の壁画(ボー・スタントン氏提供・共同)

【ロサンゼルス共同】米西部ロサンゼルスのコリアタウンの学校で、旧日本軍が軍旗として使った旭日旗に酷似していると抗議を受けて撤去が決まっていた壁画について、表現の自由を訴えるアーティストらの反発が広がり、学区の責任者は18日までに撤去計画の一時中止を決めた。関係者は取材に「さらなる話し合いが必要と判断した」と明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング