【ソウル共同】韓国メディアは19日までに、米IT大手グーグルの韓国法人「グーグルコリア」に韓国税務当局が調査に入ったと伝えた。報道では、グーグル傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」で活動するユーチューバーが広告収入による所得を申告せず、税金を納めていない疑惑を調べるためだと指摘されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング