【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱まで100日となった19日、EU欧州委員会は、協定なしの離脱に至る可能性があることを踏まえ、新たな対応計画を発表した。来年3月に無協定で離脱した場合でも、英市民のEU域内居住や英EU間の航空便などは、条件付きで一定期間は現状維持を認める方針を示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング