写真

日立のロゴ(ロイター=共同)

日立製作所が英国での原発新設計画を巡り、2019年3月期連結決算で最大3千億円規模の損失を計上する方針を固めたことが11日、分かった。3兆円規模に膨らんだ事業への出資企業を確保できず、事業の凍結が避けられないためだ。17日に開く取締役会で決定後、東原敏昭社長が記者会見し公表する。 日立は18年7月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング