写真

米ワシントンで、連邦政府機関の一部閉鎖に抗議する労働組合員ら=10日(ロイター=共同)

【ワシントン共同】米連邦政府機関の一部閉鎖は12日、22日目に入り、23年前の最長記録を更新した。トランプ政権は昨年末以降、米軍のシリア撤収発表やマティス前国防長官辞任、株価の大幅下落など問題が相次ぎ、混乱が深刻化。ここにきて看板政策だった壁建設の難しさが表面化する一方、政府閉鎖の長期化で国民の不満も募り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング