写真

カルロス・ゴーン被告

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)=特別背任罪などで起訴=に対する社内調査の概要が15日、関係者への取材で判明した。ゴーン被告がメールで、レバノンにある高級住宅の改装費用の支払いを役員に督促していたほか、姉へのアドバイザー契約に関する書簡に、架空の委員会を設立したと記載したとされる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング