【ソウル共同】韓国の公正取引委員会は16日、広告に虚偽記載があったとして、日産自動車と現地法人の韓国日産に計9億ウォン(約8700万円)の課徴金を課し、表示広告法違反の疑いで検察に告発すると発表した。

トピックスRSS

ランキング