17日午前7時半ごろ、大阪空港に着陸した羽田発大阪行きの全日空機のエンジンが停止して動けなくなり、2本ある滑走路のうち1本を約40分間にわたって閉鎖した。 国土交通省大阪空港事務所によると、乗客の安全に影響はない。全日空によると、原因は調査中でオイル漏れなどは確認されていない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング