写真

TJ・ドヘニー(左)に攻められる高橋竜平=ニューヨーク(ゲッティ=共同)

【ニューヨーク共同】国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチが18日、ニューヨークで行われ、挑戦者で同級10位の高橋竜平(横浜光)は王者のTJ・ドヘニー(アイルランド)に11回TKOで敗れ、王座奪取はならなかった。 世界初挑戦の高橋は3回にダウンを奪われるなど王者に力量差を示された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング