写真

受験生にリスニング用の機器を配布する担当者=19日午後、東京都文京区の東京大学(代表撮影)

大学入試センター試験は19日午後、国語と外国語の試験を実施した。交通機関の乱れや誘導員対応の誤りなどで、複数の試験会場で一部受験生の試験時間を繰り下げた。 センターによると横浜国立大の会場では、19日午前の地理歴史・公民を2科目受験で登録していた受験生1人を、誤って1科目受験の控室に案内していたことが試験開始後に発覚した。別室の準備などに時間がかかったこともあり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング