コンビニやレンタルショップなど、さまざまな店で買い物をするとポイントがたまる「Tカード」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京、CCC)が、会員の情報を裁判所の令状なしに捜査当局に提供していた問題で、CCCは21日、2012年までは開示に令状を必要としていたと明らかにした。提供を問題視する報道を受けてホームページで発表した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング