写真

カルロス・ゴーン被告

【パリ共同】フランス自動車大手ルノーは24日に取締役会を開く。ルノー筋が22日、明らかにした。会長兼最高経営責任者(CEO)の座にとどまる日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告を交代させ新経営体制を決める見通し。フランス紙レゼコー電子版は22日、ルノーがゴーン被告に辞表を提出するよう求めていると報じた。 新経営体制についてレゼコーは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング