気象庁は23日、北海道で24日にかけて猛吹雪になる恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。全く見通しが利かず運転が困難になる恐れがあり、吹きだまりによる交通障害、暴風にも注意が必要だ。 気象庁によると、低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過する見通し。23日夕方には雪を伴った西の風が強まり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング