写真

プリスコバを下し決勝進出を決め、喜ぶ大坂なおみ=メルボルン(AP=共同)

【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第11日は24日、メルボルンで行われ、女子シングルス準決勝で四大大会2連勝に挑む第4シードの大坂なおみ(日清食品)が第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と顔を合わせ、6―2、4―6で最終セットに入った。対戦成績で1勝2敗の大坂は日本勢初の決勝進出を目指す。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング