ボルボの日本法人は15日、ホースの亀裂で燃料漏れが起きる恐れがあるとして「ボルボV40」など6車種計8252台(2015年6月~16年7月輸入)を、部品が破損する恐れがあるとして「ボルボXC60」3244台(17年7月~18年12月輸入)をそれぞれリコールすると国土交通省に届け出た。 国交省によると、いずれも事故はないが、ホースのトラブルでは「燃料がにじみ出ている」などの不具合が32件報告されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング