京都・精華町長、談合事件を謝罪 職員逮捕で第三者委設置へ

共同通信 / 2019年2月17日 17時40分

京都府精華町発注の排水路整備工事入札を巡る官製談合事件で、木村要町長は17日、町役場で記者会見し、監理課主幹の北庄司篤容疑者(44)が逮捕されたことを謝罪し、事件の原因を究明する第三者委員会を設置する考えを明らかにした。 会見冒頭で、木村町長は「町の最高責任者として誠に申し訳ない」と頭を下げた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング