写真

インタビューに応じる林栄基氏=20日、香港(共同)

【香港共同】中国本土の禁書を扱い、中国当局に長期間拘束された香港の「銅鑼湾書店」の林栄基元店長(63)が20日、香港政府により中国に身柄を引き渡される懸念が出てきたとして、7月までに米国へ移住したいとの意向を明らかにした。共同通信とのインタビューで語った。 銅鑼湾書店を巡っては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング