写真

外国人実習生としての派遣を目指し、ヤンゴンの日本語学校で学ぶミャンマーの女性=2018年5月(共同)

外国人労働者の受け入れ拡大政策の一環として政府は20日、介護分野の技能実習の日本語要件を緩和する方針を固めた。介護の技能実習生の人数は語学力が壁となって伸び悩んでおり、てこ入れを図る。現在は来日1年後に一定レベルの日本語試験に合格することを滞在延長の条件とするが、引き続き学ぶ意欲を示せば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング