警察庁は21日、銀行口座や携帯電話など特殊詐欺に悪用される「犯行ツール」に関連した犯罪で、2018年に全国の警察が摘発したのは4103件(前年同期比302件減)だったと発表した。一方、悪用された電話番号に繰り返し架電をし、相手が出たら機械的に警告メッセージを流す取り組みで効果があったことも確認された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング