寺院に寄付するはずの遺産を着服 元弁護士、業務上横領容疑で逮捕

共同通信 / 2019年2月21日 16時15分

女性が寺院に寄付するはずだった遺産約1億6千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は21日までに、業務上横領の疑いで東京都渋谷区富ケ谷1の47の1、元弁護士、太郎浦勇二容疑者(73)を逮捕した。 捜査2課によると、太郎浦容疑者は東京都港区にある寺院から、檀家の女性の遺産相続手続きなどを受任。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング