写真

23日、コロンビア北部ククタ近郊の国境にあるシモン・ボリバル橋で、負傷者を運ぶベネズエラの野党連合支持者ら(共同)

【ククタ共同】南米ベネズエラの野党連合は23日、コロンビア北部ククタ近郊の国境などから、国際社会に呼び掛けた人道支援物資の搬入を試みたが「人道危機など存在しない」とする反米左翼マドゥロ政権の激しい抵抗に遭った。ブラジルとの国境付近でも衝突し、マドゥロ大統領はコロンビアとの断交を発表。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング