写真

アイスホッケー、アジア・リーグのプレーオフ決勝第3戦で敗れ、整列する「日本製紙クレインズ」の選手たち=14日、ロシア・ユジノサハリンスク(共同)

【ユジノサハリンスク(ロシア)共同】強豪チームの約70年の歴史が幕を閉じた。14日にロシア極東ユジノサハリンスクで行われたアイスホッケー、アジア・リーグのプレーオフ決勝第3戦で今季限りの廃部が決まっている「日本製紙クレインズ」がサハリンに3―4で惜敗。3連敗で優勝を逃した。 ホームゲームを二つ落として乗り込んだ敵地。土壇場で追いつかれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング