地球温暖化対策で大人の無策ぶりを訴え、北欧の少女がたった1人で始めた運動が世界に拡大、共鳴する若者らが15日、各国で一斉に抗議行動を繰り広げた。デモや集会は日本やオーストラリア、欧州など100カ国以上に及ぶ見通しで各国政府への強いメッセージとなりそうだ。 東京都渋谷区ではプラカードを持った大学生や小学生ら約120人が集結。「先進国は責任を」「気候は変えず私たちが変わろう」と訴えた。京都市では大学生らが「京都から脱炭素を」と呼び掛けて行進した。オーストラリアのシドニーでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング