過去の特殊詐欺と指紋が一致 アポ電強殺容疑者の1人

共同通信 / 2019年3月19日 11時41分

東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で、逮捕された3人のうち須江拓貴容疑者(22)=長野県出身=の指紋が、過去に発生した特殊詐欺の捜査の過程で検出された指紋と一致したことが19日、捜査関係者への取材で分かった。詐欺グループのメンバーだった須江容疑者らが手口を強盗に切り替えた可能性があり、警視庁深川署捜査本部が調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング