写真

ホワイトハウスでのトランプ大統領=19日、ワシントン(ロイター=共同)

【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、議会に提出する大統領経済報告を公表した。米国が離脱した環太平洋連携協定(TPP)発効により日本市場での競争条件が不利になったことを踏まえ、日本との新貿易交渉で農業分野を中心にさらなる市場開放への意欲を示した。 経済報告では「日本と自由貿易協定(FTA)交渉に入る」と明記。日本側は物品の関税に対象を限定する「物品貿易協定(TAG)」を主張してきたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング