写真

2月の試合でトライを決めて喜ぶサンウルブズの選手たち=秩父宮

【シドニー共同】ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)の主催者は22日、2020年シーズンを最後に日本チームのサンウルブズを除外すると発表した。 主催者のアンディ・マリノス最高経営責任者(CEO)はサンウルブズが外れる理由に関し「日本協会から20年シーズン後は財政的支援を行わないとの回答を受けた」とコメントした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング