写真

自民党への入党について記者会見する鷲尾英一郎氏=22日午後、新潟県庁

旧民進党出身の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)が22日、新潟県庁で記者会見し、自民党に提出していた入党届が同日付で受理されたと明らかにした。今後、自身が活動する選挙区は党方針に従う考えを示し、派閥所属は未定とした。 自民党県連は前回衆院選で新潟2区から出馬して鷲尾氏に敗れ、比例代表北陸信越ブロックで復活当選した細田健一元農林水産政務官による新潟2区の党支部長続投を前提に入党を了承。県連幹部は次期衆院選での鷲尾氏の処遇を巡り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング