写真

24日、タイの首都バンコクで、総選挙の投票を終えたプラユット首相(AP=共同)

【バンコク共同】タイ総選挙で、選挙管理委員会が24日深夜に明らかにした暫定結果によると、親軍政政党「国民国家の力党」とタクシン元首相派の「タイ貢献党」が拮抗しており、第1党の行方は最終結果の発表まで判明しない可能性が出てきた。選管は25日午後2時(日本時間同4時)に開票率95%段階の暫定結果を発表する予定。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング