経済同友会の小林喜光代表幹事は26日の定例記者会見で、コンビニの24時間営業の見直しの動きについて「国家が企業のいろいろな構造に対して、あまりに関与するのはいかがなものかと思う」と述べた。世耕弘成経済産業相が大手コンビニに対し、加盟店が抱える問題の是正に向けた行動計画の策定を求める方針を表明したことを念頭に置いたとみられる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング