中央環境審議会は26日、国内で排出するプラスチックごみの大幅削減を目指す「プラスチック資源循環戦略案」を原田義昭環境相に答申した。政府が6月までに「循環戦略」として正式決定する。小売店へのレジ袋有料化義務付けを明記し、ペットボトルなど使い捨てプラスチック排出量を2030年までに25%削減する目標を盛り込んだ。 深刻な海洋汚染につながるプラごみ問題は世界的な関心が高まっており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング