フランスの自動車大手ルノーが4月中旬、企業連合を組む日産自動車に対し、経営統合を改めて提案していたことが22日、分かった。日産側は拒否したという。関係者が明らかにした。両社のトップを務めたカルロス・ゴーン被告=会社法違反の罪などで起訴=の事件後の新体制となって以来、初めてとみられる。 両社は連合の主導権を巡って駆け引きが続いており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング