【テヘラン、ワシントン共同】トランプ米政権がイランの原油輸出に例外なく制裁を科す方針を表明したことを受け、イラン政府高官は22日、共同通信の取材に、対抗措置として「あらゆる選択肢を検討している」と警告、原油輸送の大動脈ホルムズ海峡の交通を制限する可能性に言及した。ロイター通信によると、米政権高官は、ホルムズ海峡封鎖は受け入れられないとけん制、イラン原油密輸を防ぐため監視を強化する考えを示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング