写真

大和ミュージアムで一般公開される戦艦「大和」の主砲用火薬缶=23日、広島県呉市

広島県呉市の大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)は23日、太平洋戦争中に米軍の攻撃を受けて沈没した旧日本海軍の戦艦「大和」の新たに発見された遺物18点を報道陣に公開した。24日から始まる企画展で初めて一般公開される。 公開されたのは、大和の46センチ主砲用火薬缶(全長約90センチ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング