写真

2018年9月、台風21号の影響で関西空港連絡橋に衝突したタンカー宝運丸(関西空港海上保安航空基地提供)

運輸安全委員会は25日、関西空港で昨年9月、台風21号の影響によりタンカー宝運丸(2591トン)が連絡橋に衝突した事故の調査報告書を公表した。宝運丸の所有会社や運航会社が、台風の針路や避難のためいかりを下ろして停泊する場所などについて、船長と連絡を取らず、情報共有をしていなかったと指摘。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング