【ワシントン共同】複数の米メディアは25日、北朝鮮に拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が2017年の解放直後に死亡した問題で、北朝鮮が米側に治療費として200万ドル(約2億2千万円)を要求していたと報じた。米側は請求書類に署名したが、CNNテレビによると支払いはしていないという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング