電機大手5社は26日、2019年3月期連結決算を発表した。ソニーが本業のもうけを示す営業利益、純利益とも過去最高を記録。日立製作所も営業利益が最高となった。三菱電機や富士通、NECは本業が振るわず、純利益が落ち込むなど明暗が分かれた。売上高は富士通を除く4社が増収を確保した。 ソニーは営業利益が前期比21.7%増の8942億円、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング